フィギュアスケートNHK杯 ペアスケーティング優勝は中国の隋文静と韓聰ペア【写真・動画】

フィギュアスケートNHK杯 ペアスケーティング優勝は中国の隋文静と韓聰ペア【写真・動画】
23日、フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦NHK杯でペアスケーティングのフリー演技が行われた。1位は145.69点を記録した中国の隋文静と韓聰組。

は良かったですね。

男性の韓聰選手が小さくてびっくり。170㎝しかないらしい。ペアの選手として最小ではないだろうか。表彰台の真ん中に立っても横より小さい。どうしてペアの選手になろうと思ったのだろう。

しかし現在世界最強であり、女性の隋文静選手を受け止めて全く崩れないし、スローイングは力強く素晴らしい。

これで勝てるというのが驚きだ。それに身長がある程度揃っていると明らかに芸術的にも美しいですよね。

気さくそうなコンビですね。
優勝おめでとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました