iroironakizi

スポンサーリンク
WORLD

BS1スペシャル「欲望の資本主義2020~日本・不確実性への挑戦~」 その3

グローバルに活動しないといけないのにそこをおまけのように考えていると日本の起業家会合に参加した白人男性の指摘。 しかし出て来る多くの日本の起業家や経済学者の品の無さは一瞬目にしただけで気持ちが悪くなるほどだ。この部分の改...
将棋

豊島竜王が3勝目、初防衛に「王手」…竜王戦第4局

は競り合いにならなくて残念でしたね。豊島竜王の準備が実ってそのまま勝った感じでしょうか。
WORLD

11月23日 生島ヒロシのおはよう定食&一直線

では森永卓郎氏がgotoで東京に入ってはいけないのに東京の人は自由にどこでも行ける案にについて怒り。 これ 「GoTo停止案、数日中に 大都市限定の除外も浮上」 ですけど、モーニングショーではこれはやっていま...
WORLD

BS1スペシャル「欲望の資本主義2020~日本・不確実性への挑戦~」 その2

「歴史の審判にゆだねるしかないのか」とナレーションがつぶやく異次元金融緩和だが黒田氏の目算が完全に狂っているのは明白で、客観的には失敗の総括の時期だろう。 白川氏とともに働いていた早川英男氏はこぼれ出る笑顔が止まらない感...
将棋

豊島竜王が防衛に王手か羽生九段がタイに戻すか…竜王戦第4局詳報(随時更新)

AI推奨でもあった37手目2八歩は面白いですね。(AIを使った)研究範囲なんでしょうね。 AIが出てきて昔だったら破門されるような手がたくさん指されるようになって楽しいですね。
WORLD

BS1スペシャル「欲望の資本主義2020~日本・不確実性への挑戦~」 その1

は日本の現状やMMTや黒田バズーカといった話題について。 どちらについても賛成派と反対派の主張を交互に織り交ぜる構成だ。 日本についてはやっぱり少子化政策の可否がすべてを握る感じですね。 MMTを称賛する会合...
将棋

藤井聡太二冠×木村一基九段 大一番を制するのは?
第70回 NHK杯テレビ将棋トーナメント 2回戦第15局 藤井二冠 × 木村九段 【解説】羽生善治九段【司会】中村桃子女流初段

は注目の一局。解説もここぞとばかりに羽生九段です。 インタヴューでは藤井二冠の木村九段は受けも攻めも力強いという評が印象的。受けの気風という普通の評価とはちょっと違いますよね。 何かAIの評価値がない対局がすごく新鮮な感じもし...
WORLD

BS1スペシャル「欲望の資本主義2020スピンオフ ニーアル・ファーガソン大いに語る」 その3

中国はこの10年で失速するだろうとのこと。やっぱり法治主義や市民社会が無いと駄目だろうということで私と同じ意見だ。 アメリカの知財をたくさん盗んだといっていましたけど、盗みを止めた中国は成長できないと思う。 中国がWTOのルー...
WORLD

BS1スペシャル「欲望の資本主義2020スピンオフ ニーアル・ファーガソン大いに語る」 その2

憎悪ではなく共感を訴えるファーガソン。 「アベノミクス」に対する評価は適切かつ一般的だ。構造改革が失敗し、頼みの綱の金融緩和もこれ以上はトランプが許さないだろう、とのこと。 実際は国を切り売りして金融緩和を継続する路線のように...
将棋

羽生善治九段VS佐藤康光九段 第79期順位戦A級

は羽生九段が優勢に進めるもそのまま優位を保てず佐藤九段勝勢で最終盤に。 7八角成が康光野蛮流の真骨頂だ。 間接的な手であるにも関わらずAI推奨の4二飛を打って反撃する羽生九段。 7七銀も康光野蛮流の真骨頂にみ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました