2015-10

スポンサーリンク
宗教・思想・哲学

ららら♪クラシック ベートーベン 交響曲第9番

ではフランス革命の「自由・平等・博愛」への共感からこの曲が作られたと解説。 20代(他番組では10代と紹介)で親しんでいた詩に53才の時にメロディをつけて完成させたとのことで、石田衣良さんは若い時の感動を老年の技術で完成させるというのは完...
音楽

ららら♪クラシック 交響曲第5番(運命)

ではこの運命の4連打がいろいろな作品で使われているという話を。運命はその集大成だとのこと。 伊福部昭における「ゴジラのテーマ」に該当するものがこの4連打だったといえるでしょう。 当時は録音が無かったから印象づけたかったのではないか、とゲ...
国内番組

題名のない音楽会 運命の摂理 2014年4月27日放送

はアキラさんが運命の第一楽章を解説。 有名な4連打は最後に音が下がるのがみそで、これを聴いている人の成績が下がるんじゃないかとか給料が下がるんじゃないかとかそういう感情がオーバーラップされるように作られているというような話。 しかも、フ...
音楽

アルトゥール・ニキシュ指揮ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団ベルリン・フィルと大指揮者たちⅠ

(これも7年くらい前に書いたもの。タイトルを補いました。) ニキシュの運命はテンポは遅めだと思うんですけど、結構軽い印象。どちらかといえば、古典派よりの解釈といえそうです。 運命の凝縮力が緩和されて聴きやすいです。 強奏ではなく、余韻で...
音楽

2006年10月31日 ルイサダ ピアノコンサート

(これも恐らく8年くらい前に書いた文章をそのまま載せます。 クラシック倶楽部 2007 年 2 月 26 日(月) 13:00~13:55放送 ジャン・マルク・ルイサダ ピアノ・リサイタル 1. ピアノ・ソナタ Hob.XVI-6 から 第...
スポーツ

「news every.」9月22日 野村萬斎×羽生結弦対談

は羽生選手が型そのものではなく、型から解釈を学んでいたのが、とても素晴らしいと思いました。
スポーツ

田中将大、ヤンキースの命運を託される…20勝左腕との投げ合いに挑む

「田中将大、ヤンキースの命運を託される…20勝左腕との投げ合いに挑む」()では田中将大選手は「投げられる」とコメントしていて、スポーツニュースでは珍しくら抜き言葉を字幕で訂正されることを回避。 リラックスしてのびのび投げてほしいですね!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました