将棋

将棋 将棋

将棋界の対局の感想などを書きます。

スポンサーリンク
AI

第69回 NHK杯テレビ将棋トーナメント 決勝 深浦康市 九段 vs. 稲葉陽 八段

は序盤から居玉でプレッシャーをかけあうAI調の出だし。 一手一手に圧力を感じさせます。 10年前の感じからするとこれは驚きですよ。違う星の将棋ではないかと思います。 とはいえ、人間が築いてきた将棋の歴史もいわば悠長に囲い...
将棋

早い終局 第75期将棋名人戦A級順位戦4回戦 第20局第5譜

()の 「三浦は控室で、棋士や奨励会員に改めて読み筋を披露した。」 という部分は今までなら書かなかったでしょう。いやはや。
将棋

激闘!第32期将棋竜王戦ダイジェスト NHK

は広瀬竜王が終盤で競り負ける残念な対局が多かったですね。 こういう負け方は基礎的な実力を底上げしないと追いつかないのかなといった感じですよね。 解説の木村王位は指し手にしてもしゃべりにしてもミスが目立つ感じ。焦っているよ...
将棋

2020年2月27日 A級順位戦 将棋界の一番長い日 【詳報】羽生九段「反省、多い1年だった」 深夜の終局

は佐藤康光対羽生善治戦の深夜の中継を観たんですけど、秒読みの激戦が見応えがありましたね。 崩壊しかけた穴熊への手の入れ方が難しかったですが、2一角から3二金が羽生九段らしいひらりとした手。 あらゆる人がもっと埋めたくなる...
将棋

第69回NHK杯テレビ将棋トーナメント出場女流棋士決定戦 放送日時:3月24日 その2

里見香奈女流名人と西山朋佳女王の決勝は相振り飛車。 以前の相振り飛車はどちらが先に角交換をするか、角道を止めるか、隠微な戦いが続いたものなのですが、里見香奈女流名人は2二角成といきなり角交換。ほとんど同型で後手の形になりましたが良い...
将棋

第69回NHK杯テレビ将棋トーナメント出場女流棋士決定戦 放送日時:3月24日 その1

一局目は西山朋佳女王のゴキゲン中飛車に対して渡部愛女流王位は神吉流中飛車を拒否して神吉流穴熊に。しかしこれらの戦法を神吉流といっている人を神吉さん本人以外ほとんど見かけないんですけど、どうなっているのでしょうか?解説も当然言及せず。 ...
将棋

第69回 NHK杯テレビ将棋トーナメント 3回戦第2局  斎藤慎太郎七段VS豊島将之竜王名人

【対局】竜王・名人…豊島将之,七段…斎藤慎太郎,【解説】八段…山崎隆之,【司会】女流二段…藤田綾 は新世代の頂上決戦。 先手の斎藤慎太郎七段が昭和の時代に指されていた脇システムを採用したと山崎隆之八段が解説しながら...
将棋

第27期竜王戦七番勝負

森内前竜王は4局目の逆転負けがもったいなかったですね。 最終局のひたすら穴熊を埋める方針は参考になりましたし、これはネットの将棋の影響でしょう。早指しのネットではとにかく自玉回りが固い方が勝ちやすいんですよね。 第...
アニメ・マンガ

手塚治虫文化賞大賞に羽海野チカさん「3月のライオン」

は読んだことが無いんですけど、連載が発表されたときに「きっと、将棋界独特の閉塞感を利用するのだろう。囲碁界と比べてワールドワイドではないので話を作りにくい将棋界だけど、それを逆手に取る手があったか!」と思ったのを覚えています。...
ラジオ

2月11日 王手!最後のお願い 第3回「佐藤天彦」

の司会は伊藤かりんさん。いや~しっかり役割をこなされているものです。 コンピューターとの対戦で注目された佐藤元名人ですがponanzaの3八金については予測していたとのこと。 コンピューターと指しまくっていた永瀬参謀からあると...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました