将棋

将棋 将棋

将棋界の対局の感想などを書きます。

スポンサーリンク
将棋

渡辺2冠「負け方が想像を超えてる」藤井棋聖に驚き

は三浦九段がAIに敗れた時と似たような感想だ。それほど藤井棋聖の読みが精緻なのでしょう。 最終局は金の動きが話題で、どうも筋悪の好手を本来好む感じらしいのが面白い所ですよね。守備駒で盤面を制圧していく構想が秀逸です。 ...
国内番組

クローズアップ現代+ 2020年7月9日(木)藤井聡太七段 知られざる苦悩と進化

はタイトル獲得予定日と合わせて放送されたと思われる特集。みんなこの日に絞ってきた感じですけどそう簡単にはいきませんね。 これによると29連勝当時の藤井四段と今の藤井七段が勝負すると73パーセントの確率で今の藤井七段が勝利...
将棋

藤井七段 王位戦2連勝 タイトル獲得まであと2勝

は最後の方を確認しましたけど木村王位は大逆転負けで惜しかったですね。 木村王位の口を噛みしめすぎる癖が出ているという解説でしたけど、力んで冷静になれなかった感じか。この解説の途端に形勢が暗転したのは人の身体と精神の真理が...
将棋

藤井聡太七段が木村王位を破るも「体力面が課題」 王位戦7番勝負第一局

第一戦目は木村王位の悪いパターンというか、率の悪い守り方になってしまった印象。 「ただの将棋の強いおじさんではない。AI時代にすり寄られた木村一基王位。」 によるとAIの戦い方がたまたま木村王位の戦い方...
スポーツ

待ちわびたファンが球場に列 プロ野球 きょうから観客入れ試合 2020年7月10日 19時06分

は決行されましたけど、岡田晴恵教授は厳しいと言っていましたね。やるなら特に喋らないことが重要とのこと。 しかし実際に見るとみんな喋っているようですし立ち上がったりして興奮して接近しているところもありましたね。 とい...
ニュース番組

第91期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負第2局 ▲渡辺明棋聖 − △藤井聡太七段

5四金は確かに珍しい手ですけど、コンピューターが指したの(かもしくは形の手筋)を取り入れたのかな、と醒めた目でも見てしまうのは誰の責任でもなくて将棋を取り巻く社会状況として仕方がない。 「6月29日 羽鳥慎一モーニングショー」ではデ...
将棋

第91期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負第3局 △渡辺明棋聖 − ▲藤井聡太七段

は最後の方を確認しましたけど、渡辺三冠がここまで慎重に指すのかというのが驚きだ。
スポーツ

5月17日 サンデーモーニング スポーツコーナー

ゴルフの小山武明氏が韓国などと違って日本は政府が検査をしないからスポーツが再開できないと証言。将棋連盟も検査ができればより安全に対局をできますよね。 検査を絞っている安倍や専門家会議は私費でこの損害をたてかえる覚悟があるのだろうか?...
アニメ・マンガ

ソニーが体感型トイ・プラットフォーム“toio”を発表、発売に併せて専用タイトルも販売予定 その1

()はOBのインタヴューで自分たちはおもちゃ屋だというアイデンティティを思い出した感じでしょうか。 楽しくなければソニーでない!といいたい。 あとソニーも参入している日本の電子書籍事業ですけど、電子の形式でしか表現できない本を...
AI

ソフトバンクが反発、スプリントのTモバイルへの譲渡検討と報道

()は損切の観測がありますけど、それだけではなくてAIに興味が移ったことを示すのでしょう。 こうなってみると囲碁と将棋でコンピューターが強くなったことの社会的インパクトは大きいですね。 しかし、シンギュラリティ、シンギュラリティと何...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました