将棋

将棋 将棋

将棋界の対局の感想などを書きます。

スポンサーリンク
将棋

プロデビュー2年以内の棋士が昇級圏内独占中! 第79期順位戦C級2組8回戦

はやっぱりAIを活用するしないでその世代間における実力差の溝が最大になっている現象といえるでしょう。
将棋

「焦らされる」展開の1敗対決 豊島竜王が終盤、羽生九段を振り切りプレーオフ進出

は羽生九段が3四歩から2一飛車と引いたときは完封勝ちに近づいた感じでしたけど、決めきれなかった感じですね。 木村九段は3三金の悪形の強い受けの陣形を構築。AIは藤井二冠有利と評価していましたけど攻め間違えるといっぺんに悪...
将棋

藤井聡太七段が稲葉陽八段を破り3勝0敗に 第61期王位戦挑戦者決定リーグ 白組

は互角の終盤に突入。しかし藤井七段の2五飛が悪手でAIの評価値は後手に傾くことに。解説陣も後手が良いとの評価で一致。筋が良すぎてやや不自然な感じの手ではありますよね。しかし次の8五角が油断なら無い手で、後手が勝つ筋は一本道。こ...
将棋

第3回AbemaTVトーナメント 森内俊之九段対久保利明九段

は早指しでしたけど端正な一局でしたね。6八歩が鉄板です。
将棋

藤井2冠「先に荷物を…」初上座で3度目師弟戦勝利

初戦の長沼八段は最終盤まで競り合っていましたけど最後は突き放された形ですね。 師弟戦は3五同歩が良くなさそうで一巻の終わりかと思えば藤井二冠にも緩手が出て難しい終盤に。しかしそこから杉本八段は意味の無い手が多く一貫しなか...
将棋

藤井聡太二冠、順位戦8連勝

は飛車先を角で受ける最先端の形の対抗形。 3三金の形がモダンなんですね。普通桂に弱い形とされているんですけど、2五歩も突いているし4六銀も出ていますしなかなかそういう形にはなりません。 先手はちょこちょこ攻撃するの...
将棋

第3回AbemaTVトーナメント 森内俊之九段対藤井聡太棋聖

は森内九段が上手く勝勢を保って勝ち切りましたね。
将棋

将棋、糸谷八段が棋王初挑戦 2月、渡辺棋王と対戦

は非常に速い進行。僅かに先手優勢で中盤の勝負所を迎えます。ここで7五角が糸谷八段らしい強い弾き方ですがあまり良くなかったらしく、AIの評価値はわずかに後手優勢に。しかしここからどんどん後手が形勢を損ねていく展開で終わってみれば...
将棋

将棋竜王戦 豊島二冠が初防衛 羽生九段は通算100期持ち越し
2020年12月6日 19時46分

二日目は、昼食休憩後の羽生九段の8六歩はさすがですね。 しかし次のAI推奨の3四飛車はボヤっとしていて見えにくそうだなと思っていたら、結局敗着とも言われる2四歩を着手。 最近はこれは取るよなといった感じの感覚が一番...
将棋

豊島将之竜王が3勝目 斎藤慎太郎八段の連勝止める

は序盤長い膠着状態が続きましたけど、後手が5五歩から開戦するべきとAI。 5五歩同歩がAIの推奨手ですけど、同銀だとおそらく桂成って来るんですね。早指しだと見逃してしまう筋かもしれませんよね。4九桂打たれた後がまた複雑そ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました