2020-04

スポンサーリンク
国内番組

ぶらぶら美術・博物館 #343 世界初!奇跡の大規模展「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」後編 〜古典から印象派の誕生へ、ゴッホ「ひまわり」日本初公開!〜

ではロマン派誕生への軌跡について紹介。クロード・ロランやターナーの光の表現がロマン派に繋がったとのこと。リアル志向の幻想絵画が現実を飛び越えたということか。 モネの水連の初期作が出て来ましたけど端正でよい感じですね。
社会

古賀茂明「加計学園問題でわかった安倍総理の錦の御旗“規制改革”のまやかし」

()は古賀氏が金融緩和に賛成していたことを踏まえつつ読むべき記事だ。
WORLD

ETV特集「緊急対談 パンデミックが変える世界~海外の知性が語る展望~」【出演】歴史学者…ユヴァル・ノア・ハラリ,経済学者・思想家…ジャック・アタリ,政治学者…イアン・ブレマー,【キャスター】道傳愛子

のイアン・ブレマーの話はとにかくアメリカが勝手で世界がまとまらないという話。そこが今までの危機と違うところとのこと。 ユヴァル・ノア・ハラリは民主主義的な監視国家になるべきだという話。 以前に私も同じように主張した通りの当たり...
国内番組

玉川徹氏「羽鳥慎一モーニングショー」で謝罪 新型コロナ感染者数の解釈などで誤り

は都のレクチャーの解釈をテレ朝社員が間違ったとのことですけど、そのレクチャーとは恐らく記者クラブの場でしょう。 こんな大切な情報をそんな小さな管でしか情報を流さないというのがそもそも間違っています。広く都民・国民に向けて...
メディア

2017年6月13日 news every.

では共謀罪の「不安を解消」と打って特集。いくら犯罪的なことをやっても、仲間のメディアがまるで批判しないので、さらに犯罪的なことを重ねることができるのです。
国内番組

ぶらぶら美術・博物館 #342 世界初!奇跡の大規模展「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」前編 〜ルネサンスって何?!英国が誇る国宝級名作で西洋美術が丸わかり!〜

いつもはたいてい行った時の新鮮さを重視するので行って帰ってきてからこういった番組を観るのですが今回はいつ開催されるのか目途が付かないので早速視聴。 最初は遠近法の変遷について。遠近法マニアが遠近法を進歩させるも、ベネチア...
社会

4月28日 羽鳥慎一モーニングショー

では押谷仁教授に加えて専門家会議副座長の尾身茂氏の発言の変遷をフリップで正確に引用して紹介。 厚労省クラスター対策班の押谷仁教授は 「すべての人がPCR検査を受けるとなると医療機関に人が殺到しそこで感染が拡大してしまうという懸...
社会

4月27日 羽鳥慎一モーニングショー その2

では 歯科医師によるPCR検査実施へ 厚労省が方針固める2020年4月26日 21時30分 について実際は検体を回された側の人員は同じなわけだからということで「目詰まり」を指摘する岡田晴恵教授。 あまり実効的な施策だと思...
社会

4月27日 羽鳥慎一モーニングショー その1

では「データが無いし」という岡田晴恵教授が印象的。ここが無いから何も話せない状態でしょう。 この番組以外で民間でいくらでもPCR検査できるという話はされませんね。 他の番組のキャスターは必死の形相で、ぎりぎりの中で頑張っててこ...
社会

4月24日 報道ステーション

では 「軽症はホテル療養」急ぐ 厚労省、自宅死亡例で転換 について順天堂大学大学院教授の堀賢氏は「全ての施策に対してもいい面と悪い面があります」「今はどうしても重症者中心になってしまいますのでそういった中で起きた悲劇かな」 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました