2016-07

スポンサーリンク
スポーツ

国際親善試合、日本がブラジルに完敗。ブラジルは3トップ大活躍

()はブラジルと比べてあまりにも遅いので、日本がボールを取った瞬間球が水を含んで重くなったのかと思うくらいでした。 「鍛えられました。」との監督のコメントですけど、もっと根本的な差を感じ取ってこれからに生かすべきではないでしょうか。
WORLD

ロシア選手のリオ五輪出場、競技団体に委ねる IOC

()は「ひよった」と表現されている酷い裁定。 バッハ会長とプーチンは個人的な友達らしく、これを癒着と言います。裏金で東京のオリンピック招致を決めたわけですし、解任されるのが適当です。 もしくはほかの委員はプーチンによる暗殺の脅威に怯んだ...
スポーツ

「見てください、このぶざまな顔…」TKO負けの和気、自慢のリーゼント乱し消沈

()は本当に不良というのは周りに迷惑をかけているんですよね。例えば少し暴走しただけでどれだけ子持ちの人や介護をしている一家などに影響を与えるか。 不良とはただの若い犯罪者のことです。 元不良を売りであるかのように振る舞う、もしくはメディ...
スポーツ

イチロー 日米通算安打を認めぬローズ氏に「正直嬉しかった」

()とローズ氏の怒りで想像以上に大きなセレモニーに。あれくらいの負けん気が無いとなかなかこういう記録は樹立できないのかもしれませんよね。 ローズ氏はアメリカの方が野球のレヴェルが上だとしていて、確かに日本よりレヴェルが高いですけど、メジャ...
美術

出光美術館 開館50周年記念 美の祝典Ⅱ― 水墨の壮美 その2

何度か観た作品もかなり多いですけど、良いものは定期的に観た方が良い気もします。「山市晴嵐図」は「墨のかたまり」が見事に絵になっているという解説。水墨は連想ゲームというか、やっぱり抽象画なんですね。 「平沙落雁図」を描いた牧谿は「中国におい...
音楽

NHK BSプレミアム「クラシック倶楽部」アンヌ・ケフェレック ピアノ・リサイタル 放送日:2016年4月5日(火)AM5:00~5:55 その3

「リスト:悲しみのゴンドラ 第2番」はリストにしては技巧を感じさせない曲。深沈とした曲想でピアニストの音色の冥さが堪能できます。 休止を挟まずすぐに入った「リスト:“伝説”から 波を渡るパオラの聖フランシス」はリストらしくかなり難しそうな...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました