2010-04

スポンサーリンク
文学

出光美術館 芭蕉 <奥の細道>からの贈りもの 併設:仙厓展

最近芭蕉はとても興味がある人物なので、行って参りました。 芭蕉の書は三期に分けられるらしく、第一期が一番緩急が付いていて装飾的で、だんだん枯れて行くそうです。 第一期は商業的な雰囲気のあった俗な時代、とされていて、日本美術は緩急が付き過ぎ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました