2017-07

スポンサーリンク
音楽

ベストオブクラシック~若き4人のピアニスト 8手の競演~公開収録 8月11日NHK509スタジオ その5

次は反田氏と金子氏の2台のピアノの ラヴェル ラ・ヴァルス ではフランスとは縁のない二人が弾くということですが、こんなフランス風の曲だったのかと思うくらいフランス風の雰囲気。 祭りがあって人びとは楽しみさんさんと太陽は照るような。 ...
音楽

ベストオブクラシック~若き4人のピアニスト 8手の競演~公開収録 8月11日NHK509スタジオ その4

次はモスクワで勉強されているという反田恭平氏の ビゼー ホロヴィッツ編曲 カルメン幻想曲 で、この人は背筋を非常に曲げながら弾くのが特徴で、ロシア仕込みだからなのかなんとなくアファナシエフを思わせるような不健康な雰囲気があります。 音...
社会

7月11日 国際報道2017 その1

はオーストリアで極右政党が支持を拡大する中あらためて歴史を問い直すウィーン・フィルについて。 戦後もウィーンフィルにナチス信奉者がたくさん残っていてユダヤ人の入団を阻んでいたというのは驚き。こういうのはやはり日本だけの問題ではなくて世界共...
将棋

14歳最後の対局 藤井四段、加古川青流戦で8強

()は6一銀を打たせて勝てると読み切っていたとしたら凄いですね。 感想戦では1八歩に対する応手を掘っていたみたいですけど、結論はどうだったんでしょうね。
AI

NHKスペシャル「徹底解剖 藤井聡太~“進化”する14歳~」

は藤井聡太四段の番組というよりAIの番組の様相。世間の皆様も将棋よりはAIに興味があるのでしょうね。 藤井四段については取り入れたのはここ一年のことだと言いますから、そこまでクローズアップして意味があるのかという感じも。 今のところ将棋...
将棋

藤井四段、食後の1手で負け?将棋ソフトelmo評

()とコンピューターの分析に記事が出ていますけど、悪かったと指摘された手は横歩を取る手。 電王戦でも名人が横歩を取って負けていましたけど、横歩を取るのは感触が悪いのかもしれませんね。余程条件がそろわないと。 もうひとつ目の悪手は8四飛車...
将棋

藤井四段敗れる 30連勝ならず

()は残念でしたね。結局後手番の損が響いたみたいな将棋になりましたね。 塚田恵梨花女流1級はせっかく必殺の8六角が当たったのに残念!かなりテンションが上がっていましたね。 部分的に稀にある手ですよね。 それでも結局届かなかったのでしょうね...
音楽

エンター・ザ・ミュージック 河本朋美(関西フィル 首席フルート奏者)×フルートの世界

の「尾高尚忠 フルート協奏曲」はとてもいい曲でしたね!まさに日本の「田園」といえましょう。有機的なフルートの技巧が田園の自然物を生き物として描写してやまない。 フルートを演奏する喜びにあふれた演奏でしたね。 息子の尾高忠明氏はイギリス音...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました