宗教・思想・哲学

スポンサーリンク
地球ドラマチック

地球ドラマチック 「イギリス恐竜図鑑 第1回 ”恐竜”の誕生」

は恐竜が発見されたイギリスにおける恐竜史。イギリスは恐竜の楽園だったとのことでたくさんの化石が発見されています。dinosaurと名付けたのもイギリス人学者であったとのこと。 中国では竜の骨、西洋では巨人の骨だといわれて...
宗教・思想・哲学

(Re:お答えします)ミドルネームが意味するものは?

()の 「庶民にもミドルネームが普及した背景に、2度の世界大戦を挙げる専門家もいます。親族から戦死者が出て、その名前を記憶するために、生まれてきた赤ん坊にミドルネームを重ねるようになったというのです。」 というのは、()で引用...
宗教・思想・哲学

「流行、早く収まって」 疫病退散の茅の輪、八坂神社に

のようにここぞとばかりに色々な宗教施設で疫病退散の儀式をしている模様。こればかりといってよいくらい沢山伝わっているはずなのに近年やる機会がなかったですからね。この儀式は例年やっているそうですがそうでないものも多いです。 百花斉...
宗教・思想・哲学

2014年10月22日 クラシック倶楽部 ザ・ジョン・ケージ

2014年10月22日のクラシック倶楽部は「ザ・ジョン・ケージ」と銘打ってジョン・ケージ特集。ついにテレビで「4分33秒」が聴けるのか!と思いつつ観ると、案の定プログラムの最初だったのですが、なんと曲が始まったのもつかのま、それをバックグ...
宗教・思想・哲学

“ウソつき”は脳で分かる…京大研究G発表

のように人が倫理を逸脱する時のメカニズムが明らかになりつつありますが、いわゆる「煩悩」という概念の確かさが、こういった実験から裏付けられたのではないかと思います。
国内番組

2017年7月4日 陸海空 こんな時間に地球征服するなんて

ゴールが近いクイーン・エリザベス号の船内ではいらないお土産品によるバザー大会!売り上げは寄付に回すとのこと。 富が偏在する世界では寄付は娯楽の一種なんだなと思いました。 そしてまた宗教的な義務です。豪遊の罪滅ぼしのような気持ちを提供するの...
宗教・思想・哲学

大黒摩季「スッキリHeartで生きる」 19年4月に離婚していた

は養子を取ればよいんじゃないかと思っていたのですけど、現代の一般的な通念としてDNA的に繋がらないので嫌だという思いと同時に、最近は養子を取っても年を取ってからの面倒をみてくれなかったりするので養子を取らないらしい。 「...
宗教・思想・哲学

ドキュメンタリー『クリスマス・ソング 知られざる物語』(2017年 カナダ)

ユダヤ人(と黒人歌手)が宗教色を消したクリスマスソングをどんどん発表していき、アメリカ国民の非宗教的なお祭りにクリスマスをどんどんしていったというお話。 ここで宗教色が消されたから、世界でクリスマスが祝われるようになったんですね。 ...
国内番組

2017年10月23日 Qさま!! 2時間スペシャル

は歴史&科学スペシャル! 磯田道史氏の信長が宗教戦争を防いだというのは初耳。破壊した中世的権威の一つといえるのか。 比叡山焼き討ちをしないとカトリックとプロテスタントの抗争のようになっていたということなのだろうか。 しかし仏教国で宗...
国内番組

チコちゃんに叱られる!チコちゃんに叱られる!▽ロストサマー!二度と帰れないあの夏の日何してたっけSP

では決して愛でやっているわけではなく本能でやっている鳥の子育てを解明。 愛と解釈するのももしかしたら最近の事かもしれず、それはキリスト教の影響かもしれない。 靴紐シリーズは走るマシーンに乗り換えたことでついに蝶結びが緩解!一瞬...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました