文学

スポンサーリンク
アニメ・マンガ

演奏者の心理ピタリ 直木賞・本屋大賞、恩田陸さん『蜜蜂と遠雷』 音楽家らが読むと…

では「のだめ」の延長線上で売れた小説だと片山杜秀氏。読んでないけどそうなんでしょうね。 要約するとあこがれはあるけど実際聴くのは面白くないと感じる人が多い分野なんでしょう。 実際に聴くより遠くからあこがれを燃焼させ...
アニメ・マンガ

ソニーが体感型トイ・プラットフォーム“toio”を発表、発売に併せて専用タイトルも販売予定 その1

()はOBのインタヴューで自分たちはおもちゃ屋だというアイデンティティを思い出した感じでしょうか。 楽しくなければソニーでない!といいたい。 あとソニーも参入している日本の電子書籍事業ですけど、電子の形式でしか表現できない本を...
国内番組

NHKスペシャル ダビンチ・ミステリー第1集「幻の名画を探せ ~最新科学で真実に迫る~」 その2

ダ・ヴィンチの輪郭線を描かないでぼかす効果(スフマート)は、井筒俊彦氏が分析する古今和歌集の「眺め」と同じ効果があると考えます。これによってより本質を浮き彫りにしているといえます。
WORLD

ノーベル文学賞にカズオ・イシグロ氏 英国の小説家

() はイギリスで活躍する移民、ということで、文学賞の分野でBrexitに対して政治介入をほのめかしたものでもあるんでしょうね。
国内番組

情熱大陸 谷川俊太郎

は活躍が旺盛で、驚くくらい。ご本人も健康な遺伝子を持っているといっていましたけど、背筋がしっかりしていて元気です。 詩は相変わらずの、数式が詩になった様な透明感と宇宙的な響き。「詩情」という言葉が出てきましたけど、そういう感じの人ではない...
文学

出光美術館 芭蕉 <奥の細道>からの贈りもの 併設:仙厓展

最近芭蕉はとても興味がある人物なので、行って参りました。 芭蕉の書は三期に分けられるらしく、第一期が一番緩急が付いていて装飾的で、だんだん枯れて行くそうです。 第一期は商業的な雰囲気のあった俗な時代、とされていて、日本美術は緩急が付き過ぎ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました