科学

スポンサーリンク
国内番組

コズミック フロント「すばるとアルマから 親愛なる宇宙へ」

は今年から「☆NEXT」が無くなったんですね。時系列がこんがらがりそうではあります。 視野が広く赤外線も拾うすばる望遠鏡の長所を生かした成果の解説。系外惑星も捉えているんでよね。 アルマの性能はすごいですね。可視光以外であれば...
国内番組

コズミックフロント NEXT「村山斉の宇宙をめぐる大冒険 私たちはなぜここに存在するのか?」

はシリーズ第2段。素粒子の基本的な話から後半は一気にノーベル賞科学者の業績を説明する先端の話に。52時間も寝ずに平気で考えたという益川博士の集中力はすごいですね。国内縛りのような感じで楽しかったですね。
国内番組

コズミック フロント☆NEXT 「村山斉の宇宙をめぐる大冒険 宇宙に終わりはあるのか?」

は宇宙の膨張が加速していることやダークエネルギーについて。観測結果の驚きが伝わってきます。
国内番組

コズミック フロント☆NEXT 「村山斉の宇宙をめぐる大冒険 宇宙の始まりを探る」

は2回番組の第一回目。宇宙の膨張していくさまやダークマターについて解説。
国内番組

ブラック・ユニバース~宇宙に抱かれる特別な夜~ – NHK

は知識も絡めた良い映像詩でしたね。
国内番組

サイエンスZERO「“超巨大噴火”の脅威 ~薩摩硫黄島~」

は一番最近のカルデラ噴火である鬼界カルデラについて。カルデラ噴火の地図では紀伊半島に印がついていませんでしたね。この頃はまだ研究が固まっていなかったのかな? カルデラ噴火にも個性があって噴火の仕方は様々とのこと。
国内番組

コズミック フロント☆NEXT「村山斉の宇宙をめぐる大冒険」

は2回番組のQ&Aなどを削って一本にしたもの。宇宙論の基本を村山博士がいろいろなところを回りながら解説する構成。紀行番組としても面白いですね。ただCO2排出量の多そうな企画です。
国内番組

NHKスペシャル 魔性の難問 リーマン予想・天才たちの闘い

はリーマン予想の成り立ちからそれを解こうとする天才たちの苦闘について。こんなにみんな精神を病んでいくんですね。チューリングもリーマン予想を解こうとして挫折して死んだ感じなんですね。この番組によれば。素数と原子のふるまいとの関連を解説。
国内番組

コズミック フロント☆NEXT 「密着!プラネット・ハンター 地球外生命探査の最前線」

以前は「地球外生命」の名前がつく番組は必ずキワモノだったんですけど、今では天文学の最前線を伝える番組の代名詞です。多少過去番組の繰り返しが多いですけど系外惑星探査の最前線をレポート。ただ惑星の特徴までは捉えられないので、たくさん見つかる割...
海外ドキュメンタリー

ディスカバリーチャンネル 「解明・宇宙の仕組み」(原題:How the Universe Works) “Battle of the Dark Universe” 暗黒宇宙の戦い

は科学者達が口を揃えて全くわかっていないというだけあって内容も謎な感じ。 ダークマターは星の生成に関わっているらしい、ということと、銀河間の空洞を満たすダークエネルギーは宇宙を膨張させているらしいといったこと。 重力のある星星...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました