スポンサーリンク
国内番組

情熱大陸 谷川俊太郎

は活躍が旺盛で、驚くくらい。ご本人も健康な遺伝子を持っているといっていましたけど、背筋がしっかりしていて元気です。 詩は相変わらずの、数式が詩になった様な透明感と宇宙的な響き。「詩情」という言葉が出てきましたけど、そういう感じの人ではない...
ラジオ

久米宏 ラジオなんですけど 2015年8月15日 重光葵, 歴史修正主義, 重光綾子,東條英機

久米さんのラジオでは戦争の証言。 そのなかで、重光葵の甥で外交官の重光晶氏と結婚した重光綾子氏は戦時中はスイスでドイツ人の使用人にかしずかれて暮らしていたらしく、 「ナチ、ナチっていうけど、いい人も多かったのよ。」 「朝日は自分の国の悪...
ぐるっと

ぐるっとインドシナ半島3000キロ 豊かさと悲しみの大地をゆく 後編 メコン川 その2

プノンペンではとても温かいもてなしに野村さんは感涙。帰りは一本道をどこまでも見送ります。 良く説明し辛そうに石澤良昭さんの東南アジアの本などでは、その長所として心の豊かさを挙げていますが、このようなことを指すのでしょう。 続いては百万人...
スポーツ

田中将大、8勝目も「後味が悪い」 今季16本目の本塁打浴びた直後に降板

「田中将大、8勝目も「後味が悪い」 今季16本目の本塁打浴びた直後に降板」()はそこそこ抑えていますけど、はやっぱりかなり調子が悪い感じ。 メジャー行く前後の一番調子の良い時は、肩甲骨と肋骨の間がかなり割れていて、体幹上部が投石器のよう...
WORLD

ぐるっとインドシナ半島3000キロ 豊かさと悲しみの大地をゆく 後編 メコン川 その1

後編はカンボジア編。ですがベトナム内のメコンデルタから。ここに住むクメール人はそもそもカンボジア系とのこと。アンコールワット王朝が衰退してベトナムに吸収されたのだそうです。 中東とアフリカ同様、植民地後の国境の不自然な感じはあります。 ...
ぐるっと

ぐるっとインドシナ半島3000キロ 豊かさと悲しみの大地をゆく 前編

首都ハノイでは元宗主国のフランスやアメリカの侵攻が取り上げられ、角逐の激しい地であるということを解説。 こういった異民族を退けてきたことが、国家としての神話となり、アイデンティティとなっているような雰囲気。 すぐに南下し、古都フエでは阮...
スポーツ

羽生結弦の地元リンク閉鎖危機、社長「経営は楽ではない」

「羽生結弦の地元リンク閉鎖危機、社長「経営は楽ではない」」()は本当にカツカツのもよう。 本当に人にはお金を出しません。 日本にはフィギュアをやりたい人がたくさんおり、その意欲は資源なのです。そのような観点がまったくありません。 公共事...
将棋

第73期名人戦七番勝負第5局

名人戦は5三金は流石に苦し紛れだと思っていたんですけど、どうやら粘れているもよう。2五桂から攻めた方が良かった? 先手は攻め間違えたか、それとも2三銀成を決断した時点で5五歩で優勢だと見切っていたとしたら、すごい棋士だということになり...
スポーツ

大相撲 白鵬が豪栄道に敗れ2敗に

「大相撲 白鵬が豪栄道に敗れ2敗に」()は豪栄道が張り手を受けていましたね。これでいいと思います。作戦勝ちですね。
将棋

名人戦第四局

は行方挑戦者の第一局の6八飛に続いて3四金が筋悪の大きな構想。 形勢は良かったんですけど、時間が足りなくてまとめきれなかった感じでしょう。 しかしやっぱり見ている方としては面白い将棋で、それは行方八段が気持ちが強いタイプで、こういう手を...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました