スポンサーリンク
音楽

クラシック倶楽部 ウィーン・フィルハーモニア ピアノ・トリオ演奏会 その1(インタヴュー)

まずはインタヴューから。 ウェルナー・ヒンクの日本の聴衆を誉めるコメントは感動的。 音楽を神聖なものとして受け止めているところが、音楽を社交の場と考える今のヨーロッパの聴衆から失われていることだ、とのこと。 日本では逆にもっとヨーロッパの...
音楽

クラシック倶楽部 ミケランジェロ弦楽四重奏団 演奏会 弦楽四重奏曲 作品18第3から第1楽章  ベートーベン作曲 弦楽四重奏曲 作品59「ラズモフスキー」から第2番ホ短調  ベートーベン作曲

曲目は 弦楽四重奏曲 作品18第3から第1楽章  ベートーベン作曲 弦楽四重奏曲 作品59「ラズモフスキー」から第2番ホ短調  ベートーベン作曲 [収録:2015年2月26日/王子ホール] という内容。 作品18は、ベートーヴェ...
国内番組

題名のない音楽会 運命の摂理 2014年4月27日放送

はアキラさんが運命の第一楽章を解説。 有名な4連打は最後に音が下がるのがみそで、これを聴いている人の成績が下がるんじゃないかとか給料が下がるんじゃないかとかそういう感情がオーバーラップされるように作られているというような話。 しかも、フ...
音楽

2006年10月31日 ルイサダ ピアノコンサート

(これも恐らく8年くらい前に書いた文章をそのまま載せます。 クラシック倶楽部 2007 年 2 月 26 日(月) 13:00~13:55放送 ジャン・マルク・ルイサダ ピアノ・リサイタル 1. ピアノ・ソナタ Hob.XVI-6 から 第...
国内番組

情熱大陸 谷川俊太郎

は活躍が旺盛で、驚くくらい。ご本人も健康な遺伝子を持っているといっていましたけど、背筋がしっかりしていて元気です。 詩は相変わらずの、数式が詩になった様な透明感と宇宙的な響き。「詩情」という言葉が出てきましたけど、そういう感じの人ではない...
将棋

第73期名人戦七番勝負第5局

名人戦は5三金は流石に苦し紛れだと思っていたんですけど、どうやら粘れているもよう。2五桂から攻めた方が良かった? 先手は攻め間違えたか、それとも2三銀成を決断した時点で5五歩で優勢だと見切っていたとしたら、すごい棋士だということになり...
将棋

名人戦第四局

は行方挑戦者の第一局の6八飛に続いて3四金が筋悪の大きな構想。 形勢は良かったんですけど、時間が足りなくてまとめきれなかった感じでしょう。 しかしやっぱり見ている方としては面白い将棋で、それは行方八段が気持ちが強いタイプで、こういう手を...
国内番組

タモリ倶楽部 お釈迦さまおめでとう!日本人ならクリスマスより花まつりを祝おう!

これは観ながらいろいろ考えたんですけど食べるものは番組中ではカレーを食べていましたけど、カレーがインドで開発されたのは時期不詳ながらそこまで古くないらしいんですよね。確かタンドリーチキンとかの方が料理として古いらしいので、そちらでどうでしょ...
美術

太田記念美術館 富士山の浮世絵-太田記念美術館収蔵品展 その2

本展の軸になるのは北斎と広重で、先行する北斎と、それを越えようと挑み続ける広重の意欲が見所。 シリーズの中でも非常に優れている「葛飾北斎 富嶽三十六景 東都浅草本願寺」は凧で風を表現し、遠くに小さな富士が。 富士山図というのは、必ずしも...
歴史

太田記念美術館 富士山の浮世絵-太田記念美術館収蔵品展 その1

行って参りました。 原宿は以前はひっきりなしに行っていたのですが、春からぱたっと行っていませんでした。ラッキー!(個人的に) とはいえこれだけの規模が突然発生するとは考えにくいですから、今までみんなが夏風邪かな、といっていたの...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました