田中将大、11勝目ならず 苦手Rソックス相手に4回4失点で降板

田中将大、11勝目ならず 苦手Rソックス相手に4回4失点で降板
ヤンキースの田中将大投手が9日(日本時間10日)、敵地レッドソックス戦に先発登板したが、4回4失点で降板となり今季11勝目はならなかった。3回にブラッドリーJr.に2ランを浴びるなど4失点。味方打線の援護で4点をリードしていたが、4回でマウンドを降りることとなり、勝利投手はならなかった。

は打たれる雰囲気に満ちていて、4回で交代させられたのは監督の賢明な判断だ。

まさにピリッとしないという形容詞が一番合う状態でしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました