フィギュアスケートNHK杯 女子SP 紀平は2位 その2

エラー|NHK NEWS WEB

山下真瑚さんは力強くてスピードがありましたね。
もう少し笑顔でリラックスすれば、もっと伸びるかもしれませんよ。



コストルナヤは世界歴代トップのSP。
他のロシア勢と違って武器がトリプルアクセルなのでショートプログラムは有利ですよね。

リカバリーをするために本来は冒頭に持ってくる連続ジャンプを点数が高い最後に持ってくるという自信の持ちよう。

最初のトリプルアクセルも何気なく跳んでいて紀平さんみたいにガッツポーズっぽいことをするといったこともなかったですね。

演技の際立った特徴としては、左足で支えていたとして右手でどんな演技をしても左半身が全く影響を受けていない。土台が崩れない。その逆でもそうで、それぞれの半身がお互いにまったく影響されていない感じなのが凄い所だと思います。




ザギトワは失敗が多くて泣いてしまいましたね。
スピンの時にすでに泣いていたみたい。

平昌オリンピック以前はザギトワがミスをするなんて考えられなかったことだ。やっぱり身体が成長した影響なんだと思う。

もう女子のシニアは18歳からと決めてしまったりした方が公平だと思うんですけど、そうなるとジュニアの方が点数が高い逆転現象が起きてしまいかねないというのが痛いところでしょうか。




紀平さんは良かったですね。

ループだけはぐらついてしまって終わってすぐに確かめていましたね。

冒頭のトリプルアクセルがやっぱりかなり精神力を消耗させるんだと思う。
しかし、全体的に見事な演技でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました