BS世界のドキュメンタリー「火山大紀行 ―水と生命の源へ―」

海外ドキュメンタリー
NHKドキュメンタリー - 話題作!BS世界のドキュメンタリー「火山大紀行 ―水と生命の源へ―」
火山大紀行 ―水と生命の源へ―

は火山を巡る旅。

地球に水がある理由について彗星由来などいろいろな説が立てられていたのだが、実際はすでに地球内部にありそれが火山から水蒸気としてでてきたものだとのこと。地球上のすべての水はそのようにしてできたという解説。

地球の裂け目が火山であるとのこと。


シエナ山の周囲では火山灰のおかげで土壌が豊かとのこと。
それでは関東ローム層って何なんでしょうね。これのせいで東京の野菜は不味いといわれています。鹿児島のシラス台地も農業に適さない土壌ということで有名です。
調べると火山灰の土壌は葡萄畑には適しているらしい。何を育てるかによって豊かか豊かでないかという基準が変わるということなのでしょう。
日本の火山灰の土壌を持つ地域もみんな葡萄畑にするとよいのでしょうか?!


番組ののりしろ的に使われたのはマグマ付近から土壌を採取する博士のアタック。
解析すると生命の痕跡がみられるとのことで、火山付近で最初の生命が生まれたのではないかとのこと。
これはそもそも海底火山説が有力ですよね。ここでは陸上説を唱えようとしているということなのでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました