ソニー、中国ビリビリに430億円出資 アニメやゲームで協業 ネット・IT エレクトロニクス 中国・台湾 2020/4/10 0:30

ソニー、中国ビリビリに430億円出資 アニメやゲームで協業
ソニーは9日、米国の子会社が中国の動画配信サービスのbilibili(ビリビリ)に4億ドル(約430億円)を出資すると発表した。出資比率は4.98%で、アニメやゲームなどで協業する方針だ。ビリビリの

日本企業は反自由主義・民主的な方向に行ってはならないし長期的にいうと利益的にもそれで敗れていくと思う。世界が中国の反自由主義的な動きが一定の線を超えたと判断しつつあるからだ。

日本の技術を不法に吸い上げた、国家資本主義の庇護下にあるサムスンとの協業も道理から外れた決定をあえてしたにもかかわらず失敗に終わった。今回はそれ以上の損害をもたらすのではないだろうか。

創造力が無いので倫理を売ってお金に換えるような事ばかりしているのではないでしょうか。しかもそれで失敗する。
ソニーをはじめとした日本企業には倫理や道理を弁えた決断をしてもらいたい。非常に残念な決定だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました