携帯大手、値下げへかじ 菅政権が包囲網 その1

メディア
携帯大手、値下げへかじ 菅政権が包囲網:時事ドットコム
菅政権が携帯電話料金引き下げの包囲網を強める中、NTTがNTTドコモの完全子会社化に踏み切る。コスト削減などを進めることで料金引き下げの原資を捻出する狙いがある。KDDI(au)とソフトバンクの携帯電話大手2社も対応を迫られ、引き下げにかじを切ることになりそうだ。

ということであらゆる菅の悪行を隠してテレビではこればかりをやっていますが、せめて携帯料金についてやるなら安倍政権下であれだけ下げるといって下げられなかったわけで、その失敗の原因について追及するべきなのではないか

電通の振り付けと考えられますが、各局横並びでやっているのが独裁政権の放送局すら上回る気持ち悪さだ。あっちはみんな嘘だとわかって観ている面もありますからね。

電通は「どうせ自分の回り30センチのことしか考えていないんだろ?」という予測のもとにこういった報道という名の政府広報を仕掛けてきていると思われますが、国民がそれに抗えるかそれともその思惑のまま進んでしまうのかという力量が問われているところでもあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました