スポンサーリンク
社会

[FT]シャンパン 「当たり年」に下した苦渋の決断

はもったいない。肥料にせずぶどうジュースにすればよいのに。
国内番組

2020年5月22日 タモリ倶楽部 おうちで作ろうシリーズ1 明治の人妻台所

は明治時代のレシピを再現。当時の「美味しんぼ」的な小説を書いていた作家の奥さんの本とのこと。 苺のレシピは、きっと当時の苺は相当酸っぱかったんですよ。その酸味が無いと砂糖のありがたみもわからないのだと思う。 トマトもそうでしょ...
海外ドキュメンタリー

BS世界のドキュメンタリー 「ミシュラン 星をめぐる物語」前編

ではタイヤの売り上げとその国の星の総量は関係があると評論家。 日本は2位ですけど一位のフランスよりタイヤは使っていると思うんですよね。ブリジストンばかり? それにしても日本は星の数が多いといわれていましたけど、人口...
海外ドキュメンタリー

BS世界のドキュメンタリー「恋するレシピ“ヘストン流”」

はあらゆる角度からロマンティックなディナーを考案。 栄養学に匂いに刺激にと色々なやり方をやっていましたけど、一番柱だったのは心理学で象徴の力だったように思います。 DaiGo風の若者が出てきていつもテレビでやってい...
国内番組

2017年3月30日 みんなのニュース

ではお通しを特集。 まずは西洋人ばかりにアンケートを取って、お通しは日本独特と結論! 韓国料理屋さんとかに行くとたくさん出てきますよね。中韓、アジアを無視しています。 海外というと全て欧米というフジテレビ思考。 といいま...
文化

ホリエモン「寿司職人が何年も修行するのはバカ」発言をミシュラン一つ星店オーナーはどう考える? その2

ここでも今まで伝統とされてきたものは本当に伝統なのだろうか?作られた伝統ではないだろうか?という疑問がわくのです。 手塚治虫はアシスタントに早く自分の漫画を描いて独立するように仕向けていたそうですけど、そういったものこそ...
文化

ホリエモン「寿司職人が何年も修行するのはバカ」発言をミシュラン一つ星店オーナーはどう考える?

はまず前提として、日本文化はどれもこれもこれも修行の道が長いものだという先入観やそう思わせる実際のシステムが現代に存在しています。 しかしたとえば武術でも戦国時代に成立した各流派。当時はちょっと習ったらすぐみんな戦場に出...
地球ドラマチック

地球ドラマチック 「不思議!味覚の世界」

は「地球ドラマチック「“食”を科学する!〜人はなぜ調理するのか〜」」の味覚部分を拡大したようなもの。 やはり"umami"は出て来ましたね。なじみがなくて理解できないというコメントも。 思うんですけど脂って結局旨味を閉じ込める作用が...
地球ドラマチック

地球ドラマチック「“食”を科学する!〜人はなぜ調理するのか〜」

は食にまつわる科学を駆け足で詰め込んだような内容。 猿人類は人類と比べると消化器官が多く脳が小さいらしく、調理することによって多くの消化器官がいらなくなり、消化が楽になった分そのエネルギーが脳に回るようになったとのこと。一時期顎が使われなく...
海外ドキュメンタリー

BS世界のドキュメンタリー ひげ面ライダーの“食べてやせよう” 後編

苦労が実ってついに痩せてきたライダーたち。 しかしこの人たちは太っているからこそのタレント性ですよ。肝心の稼業は大丈夫なのでしょうか。実際これ以降このシリーズは日本では放送されていないですね。 日本では最近気が付く...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました