スポンサーリンク
国内番組

BS朝日 最後のダ・ヴィンチ作品「サルバトール・ムンディ」世紀の大発見!!甦ったキリストの謎 その2

後半は市川紗椰さんのアブダビ紀行。 これは凄い都市ですよ!恐るべき豪華さだ。 「ルーブル・アブダビ」に所蔵されることになった「サルバトール・ムンディ」ですが、襟元の幾何学文様はアラベスクが意識されているらしい。イスラム圏...
国内番組

BS朝日 最後のダ・ヴィンチ作品「サルバトール・ムンディ」世紀の大発見!!甦ったキリストの謎 その1

は突如現れた「最後のダ・ヴィンチ作品「サルバトール・ムンディ」」の真相を確かめるべく旅に出る池上英洋教授に密着。 市川紗椰さんの質問は教授の本当の認識を聞き出す感じで良いですね。 ペインティメント(描き直し)が出て...
音楽

4月6日 エンター・ザ・ミュージック Bamboo Flute Orchestra 辻本好美

はポップスでも尺八の独特の魅力が生きていて良かったですね。 口元から音が出ているとは!それではやっぱりフルートとは随分違う感じですね。 日本の楽器は独特の豊かな味わいがある。 西洋のやきものと日本のやきものを比べる...
宗教・思想・哲学

大黒摩季「スッキリHeartで生きる」 19年4月に離婚していた

は養子を取ればよいんじゃないかと思っていたのですけど、現代の一般的な通念としてDNA的に繋がらないので嫌だという思いと同時に、最近は養子を取っても年を取ってからの面倒をみてくれなかったりするので養子を取らないらしい。 「...
国内番組

ルーブル美術館 美の殿堂 500年の旅 NHKドキュメンタリー

はダ・ヴィンチの遺産が収容されたことの大きさがすごいですね。まさに最後の招聘の熱意が報われた形だ。 ギリシア彫刻の水準は素晴らしい。 在位の短いナポレオンの影響の大きさが印象的でしたね。
スポーツ

長与千種、暴行相手に反撃なら「死なせてしまっていた」可能性…最強女子プロレスラー伝説

とは直接関係ないのですけど、この事件で、ボクサーが蹴ったとしても凶器と判定されるのか気になってぐぐってみたのですけど、答えが出てこないですね。 多分凶器判定なのだろうけど、こういう緊急の場合もあるでしょうし、理不尽な気もします...
国内番組

映画『レオナルド・ダ・ヴィンチ 美と知の迷宮』

お正月に放送されたものを視聴。 ダ・ヴィンチの周りの人に証言させる形で物語は進んでいき、合間に研究者の証言が挟まる構成だ。 当然ながら映画仕立てで、演者を通じて当時の人たちの気持ちが入って来るようで楽しかったですね...
国内番組

1月8日東京オペラシティ公開収録「題名のない音楽会」「ウィーンの頂点の音楽会」2週連続スペシャル ウィーン・リング・アンサンブル 後半

休憩を挟んで二本撮りの第2部は ヨハン・シュトラウス1世 ラデツキー行進曲 ミヒャエル・ロート編曲 から。この手拍子はいかにもニューイヤーですよね。 色々なワルツがあって、コミュニティの音楽のフルコースのようだ。 ...
Classicalmusic

January 8th, Tokyo Opera City Open Recording “Untitled Concert” Vienna Ring Ensemble First half

I was lucky to win a lottery so I went there Until I saw the program at the venue, it was like a handbell concert, s...
国内番組

1月8日東京オペラシティ公開収録「題名のない音楽会」「ウィーンの頂点の音楽会」2週連続スペシャル ウィーン・リング・アンサンブル 前半

運よく当たったので行って参りました。 会場でプログラムをみるまで、ハンドベルの演奏会なのかなぁ、という感じで来ていたのでびっくり。 元コンサートマスターのキュッヒル氏を中心に集まったウィーンフィルの精鋭9名のアンサンブルとのこ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました