スポンサーリンク
#その他音楽

グレツキ/古い形式による三つの小品

久しぶりに悲歌のシンフォニーを聴いていたら他の曲も聴きたくなってきました。 という訳でこのCDを借りてきたのですが、「古い形式の」と注意書きが有る所に、本来前衛作曲家であるグレツキの恥じらいが感じられます。実際古い旋法を使っているとのことで...
#その他音楽

ハスキル/ザッハー指揮ウィーン交響楽団 k488 1954年mono

久しぶりにCDを買ったんですけど、買った甲斐が有る板でした。ザッハーっていう人の指揮は生気が無い上品で控えめで、芸格は違いますがハスキルの伴奏をしている事は偶然では無い様な気がします。ピアノですけどギーゼキングのモーツァルトから細かいニュア...
#その他音楽

第一回伊福部昭音楽祭

のっけから違う話で恐縮ですけど、NHKの歌麿良かったですね。紫とか透かしとか生え際とか、そういうのを抜きにした全体とか、非常に素晴らしかったですね。浮世絵って言うと素晴らしい一方で版画の大味な印象もあったんですけど、それは真髄を伝えていない...
#その他音楽

チェリビダッケ/ミュンヘンフィル ボレロ

今までのチェリのCDの中で一番面白く聞けました。ボレロという曲の特殊性は事の外チェリと相性がいいのだと思います。そもそもゆっくりしたテンポを採ることの多い曲なので、音響の繊細さを純粋に楽しめました。ただ所々クラリネットの音がしゃくれているよ...
#その他音楽

ハイドン 天地創造 アーノンクール指揮2003年版

通して聴くのは初めてなんですが、結構感動して素直に良い曲だなぁ、と思いました。ハイドンの曲の中では一番心に残りました。バロック~古典派にかけてはなんといってもモンテヴェルディが好きなのですが、柔らかくて自在な彼に比べて堂々として静的な所に個...
#その他音楽

モーツァルトヴァイオリンソナタ集 内田光子/スタインバーグ

前にモーツァルトの器楽曲の演奏の選び方は難しいといいましたが、そんなこんだで普段あんまり器楽曲を聞く機会が少なかったのでいくつかCDを選んできて聞いてみることにしました。 まず選んだのはこのCDですが、内田光子というのは当代一のピアニスト...
#その他音楽

来る者と過ぎ去りし者・・・といいますか、調査不足(笑)

スクロヴァチェフスキが読響のシェフになるんですね、知らなかった・・・スクロヴァチェフスキといえば現代では実力トップクラスの指揮者じゃないですか。 読響と相性良いんですかねぇ。その昔この組み合わせのブルックナーの交響曲第9番の実演に接した事...
#その他音楽

プロフェッショナル仕事の流儀 第39回~指揮者・大野和士~

大野は気合の入った人だということは知っていたのですが、正直その勉強量と気合に驚かされました。外国語能力と併せてあれは殆ど学者の領域です(笑)ピアノに編曲っていうのも素晴らしい執念です。 しかし、日本人ならこれ位の気合と勉強が無いと生き残れ...
#その他音楽

小谷口直子withN響フレンズ モーツァルトクラリネット五重奏

モーツァルトのCDの選び方は極めて難しいです。 宇野功芳先生がベートーヴェンは多少演奏が悪くとも感動してしまうがモーツァルトは駄目、と仰っているようにモーツァルトは極めて演奏が難しくて、天才の筆と演奏者の才能が乖離してしまったようなものが...
#その他音楽

ALI PROJECT その2

色々借りてきて合計七枚のCDを聞きました。 この人たちはどのようなことを考えて演奏しているのか、と考えたんですけど、曲は大きく分けて緩やかなのと、激しい中に時に何かのキノコでも食べたんじゃないかと思わせるようなトランスしたパッセージが含ま...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました