ダ・ヴィンチ

スポンサーリンク
国内番組

ETV特集「ダビンチ・ミステリー~知られざる“天才”の素顔~」

は BSプレミアム 世紀の大発見か ダビンチ「もう1枚の油絵」 の後半部分をスタジオの対談でつないだもの。 結局肖像画を描いてもらえなかったカテリーナ・スフォルツァはかわいそうだ。放擲せざるを得な...
海外ドキュメンタリー

BS世界のドキュメンタリー「ダビンチ 万能の男が見た世界」

は一連の番組に続いて再びダ・ヴィンチの伝記。当然被るところもありますけどところどころ違う情報も。 どうもヴェロッキオが絵を描くのを辞めたというのは、ダ・ヴィンチの才能を認めたとともに、新しい油彩の技術をマスターできないと...
美術

ぶらぶら美術・博物館 #243 ルネサンスの二大巨匠「レオナルド×ミケランジェロ展」~天才たちが夢の競演!時空を超えたライバル対決!~

は巨匠二人を徹底比較! 武骨なミケランジェロと比べるとダ・ヴィンチの嫋やかな繊細さがわかります。絶対軟派ですよ。 しかしミケランジェロは裸の戦争シーンを壁画に描こうとしていたとのことですけど、実際にそんなことあるの...
国内番組

NHKスペシャル ダビンチ・ミステリー第1集「幻の名画を探せ ~最新科学で真実に迫る~」 その2

ダ・ヴィンチの輪郭線を描かないでぼかす効果(スフマート)は、井筒俊彦氏が分析する古今和歌集の「眺め」と同じ効果があると考えます。これによってより本質を浮き彫りにしているといえます。
国内番組

BS朝日 最後のダ・ヴィンチ作品「サルバトール・ムンディ」世紀の大発見!!甦ったキリストの謎 その2

後半は市川紗椰さんのアブダビ紀行。 これは凄い都市ですよ!恐るべき豪華さだ。 「ルーブル・アブダビ」に所蔵されることになった「サルバトール・ムンディ」ですが、襟元の幾何学文様はアラベスクが意識されているらしい。イスラム圏...
国内番組

BS朝日 最後のダ・ヴィンチ作品「サルバトール・ムンディ」世紀の大発見!!甦ったキリストの謎 その1

は突如現れた「最後のダ・ヴィンチ作品「サルバトール・ムンディ」」の真相を確かめるべく旅に出る池上英洋教授に密着。 市川紗椰さんの質問は教授の本当の認識を聞き出す感じで良いですね。 ペインティメント(描き直し)が出て...
国内番組

ルーブル美術館 美の殿堂 500年の旅 NHKドキュメンタリー

はダ・ヴィンチの遺産が収容されたことの大きさがすごいですね。まさに最後の招聘の熱意が報われた形だ。 ギリシア彫刻の水準は素晴らしい。 在位の短いナポレオンの影響の大きさが印象的でしたね。
国内番組

映画『レオナルド・ダ・ヴィンチ 美と知の迷宮』

お正月に放送されたものを視聴。 ダ・ヴィンチの周りの人に証言させる形で物語は進んでいき、合間に研究者の証言が挟まる構成だ。 当然ながら映画仕立てで、演者を通じて当時の人たちの気持ちが入って来るようで楽しかったですね...
国内番組

何がダ・ヴィンチを天才にしたのか?「フィレンツェのレオナルド」修業時代の謎

は専門家二人による現地調査。 血縁に窯焼き職人が多かったらしく、そこで焼き物に親しんだりした子供時代を送ったらしい。 私生児扱いで正式な教育は受けられませんでしたがその分他のものをたくさん学べそうな環境だ。 ...
国内番組

NHK 4人のモナリザ~「謎の微笑」モデルの真実~

はモナリザの下の層から発見された3人の女性像について。 一番下層のはもっと頭が大きかったらしい。ただのデッサンということなのかそれほど説明されず。 下から二層目は髪飾りがあったとのこと。当時のフィレンツェは質素倹約...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました