仏教

スポンサーリンク
WORLD

ETV特集 緊急対談 パンデミックが変える世界 ユヴァル・ノア・ハラリとの60分

は長時間版。短縮版は総論の枠組みを語っている感じで、こちらでは結構細かいことも話しているなという印象。 話はハラリの得意の人と機械の融合について。この話題は最高にコロナ対策の話と「相性」が良い。そのものと言ってすら良い。...
国内番組

4月9日 ナスDの大冒険TV 「天空のヒマラヤ部族」

はシリーズの準備編。 こうやってみるとネパールは釈尊の故郷であってチベットというのは仏教の根拠地そのもののように感じますね。 ヒンドゥー教と仏教の寺院を同時に建てる習慣というのは日本のお寺と神社を一緒に建てる習慣のようで興味深...
宗教・思想・哲学

日本人はすでに先進国イチの怠け者で、おまけに労働生産性も最低な件 そんなに休んで、どこへ行く?

()過労死のニュースと並んでこのようなニュースが出てくるのが現代日本の特徴的なところです。つまり働き方がスマートではないので、生産的ではないし、スポーツ科学で言えば「ZONE」、仏教で言えば「三昧」といえるような集中ではなく、力任せなので...
宗教・思想・哲学

歴史街道2020年5月号 「日本と中国の2000年史」

では聖徳太子が送ったとされる「日出処の天子」云々の書簡は前後が大切であり従来言われていたのとはニュアンスが異なるという記事が。 私が勝手に解釈すると仏教の前の平等のような事を言っているらしい。キリスト教に神の前の平等があ...
宗教・思想・哲学

業界内の不祥事に週刊誌顔負けで切り込む専門誌『月刊住職』

とのことで、「月刊住職」の社会派雑誌である内容が話題になっていますけど、仏教なのにという以前に、住職は仏教に興味が無いんだと思う。 家業は受け継いでも信仰は薄いのです。 そういう意味では私はここにギャップがあるとは思いません。...
宗教・思想・哲学

“ウソつき”は脳で分かる…京大研究G発表

のように人が倫理を逸脱する時のメカニズムが明らかになりつつありますが、いわゆる「煩悩」という概念の確かさが、こういった実験から裏付けられたのではないかと思います。
歴史

2015年10月26日 ディスカバー・J 新発見、再発見!・「武士道と戦陣訓」塾 武光誠

は「昭和の武士道: 悪用された戦陣訓」という新刊の宣伝。昭和に武士道を捻じ曲げ、捏造して戦陣訓を作り上げた、という話。 東條英機の悪行の一つといわれている(Wikipediaにはそれ以前にすでに準備されていたとあります)戦陣訓が戦争...
WORLD

2015年11月9日 大竹まこと ゴールデンラジオ! ゲスト 山崎雅弘(戦史/現代紛争史研究家)

9日の大竹まことさんのラジオのゲストは山崎雅弘氏。 中国は領土拡大目的で攻め込むということをしたことが無い。チベットは中国の国内問題。とのことですけど、そういう視点は賛成できないですね。 清が基準とのことですけど、清は実質連合...
宗教・思想・哲学

「家、ついて行ってイイですか?」 2019年11月27日(水)放送内容

では放送での衝撃的な内容であったところが 「それから2011年に東日本大震災を機に神主を辞めた。理由は神社では被災者支援用の米といってつくったものを、神社本庁職員が食べていてショックだったから。その後、福島に帰って原発事...
美術

(文化の扉)ジャポニスムの魅惑 「素朴で謎めいた国」ゴッホら刺激 その2

文中のようにジャポニスムの終わりはとかく日本の軍事大国化と結び付けられがちですけど、明治時代に近世以来の文化を捨て創造力を失ったことが大きいだろう。 当時の欧州は日本からの創造的な新人を期待していた節がありますけど、そういう人は現れ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました