羽生棋聖、史上初の「永世七冠」まであと1勝 その1

http://www.asahi.com/articles/ASKCS54JMKCSUCVL01C.html)は素晴らしいですね。

藤井四段が最短で取れる可能性があると注目された竜王戦で、ふたを開けてみれば挑戦者は羽生棋聖。

さらに年下の渡辺竜王相手に優位に立っています。まだまだこれからとは言えますけどね。

その時に一番調子の良い棋士が勝つ竜王戦でこの成績はさすがとしか言いようがない。

羽生棋聖は今年調子が良くないですけどやっぱりコンピューターの影響なのではないかと思う。最近はコンピューターに手を探らせて研究をしますけど、昔気質の棋士たちは自分が考えるものがすべてですから、羽生棋聖はそれをあんまりやっていないんじゃないかと思うんですよね。
それで多少不利になっている。


地力はいまだに最強に違いないので、この端境期を抜けてさらに活躍してほしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました