歴史街道 2018年 4 月号 「動物」と「歴史」の意外な関係 第5回 犬(後編) 菅井友香 仁科邦男

は犬の何千キロ先に置いてきぼりにしても家に戻ってくる力について。科学的にはまだわかっていないらしい。野生では帰巣本能として働いているのでしょうか?

置いてきぼりした際の行きのルートと帰ってきたルートは違ったらしい。
街の匂いを頼りに帰ってきているのではないかと仁科氏の説。

いや~本当なのなかなぁ?

コメント

タイトルとURLをコピーしました