NHK クローズアップ現代+ “フェイクニュース”が外交官の命を奪った その2

“フェイクニュース”暴走の果てに ~ある外交官の死~ - NHK クローズアップ現代+
2019年3月4日(月)放送。日本との親善に尽くした台湾の外交官が、去年9月、自ら命を断った。発端は、関西地方を襲った台風21号。空港で孤立した旅行者への対応を巡って、ある“情報”がネットに書き込まれ、SNSを通じて拡散。それを基に台湾の市民やメディア、政治家による厳しい批判にさらされたのだ。ところが、亡くなった翌日、...


またもとはといえば竹中平蔵がオリックスに払い下げて、民営であるがゆえに安全対策がおろそかにされたことによって起きた事故でした。
その後竹中平蔵はオリックスの社外取締役に就任。

竹中平蔵によって、もしくは竹中平蔵の悪しき影響力によって外交官が死に至ったという側面も見逃してはなりません。

こういった根本的な事故の原因についてNHKをはじめとした大手メディアは「報じない自由」行使し続けています。
これこそがフェイクニュースなのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました