クローズアップ現代+ 香港 “200万人デモ”の衝撃~進む“中国化” 広がる波紋~

香港 “200万人デモ”の衝撃~進む“中国化” 広がる波紋~ - NHK クローズアップ現代+
2019年6月20日(木)放送。香港から中国本土へ、犯罪容疑者の引き渡しを可能にする「容疑者引き渡し条例」改正案。先週末の反対デモには主催者発表で200万人近くが参加した。市民が訴えるのは中国に取り込まれることへの不安。現地で取材すると、法制度以外にも“中国化”が進む日常が見えてきた。デモをきっかけに浮き彫りになった香...

はうっかりみていると意見を公平に伝えているように思ってしまいますが、この番組や「9月4日 報道ステーション」を筆頭に最近の日本の報道はデモ隊の中に中国本土のスパイや警察が紛れ込んでいるというデモ側の主張・真実を無視して、「一部のデモ隊」を暴徒としてのみ伝えるところが中国政府に対する阿りなのだと感じます。

どのようなソースをもって「暴徒」であると確定しているのか聞きたいですね。


興梠一郎教授は中国側は民主化が本土に飛び火するのを恐れている、などとしていましたが、今の体制でそのような可能性がどれだけあるというのだろうか。
ただの膨張主義を覆い隠す、加害者がよくする被害者であるかのような偽りの主張だと考えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました