広瀬章人竜王VS三浦弘行九段 第69回NHK杯将棋トーナメント本戦

は青野流の出だし。

なんでもAI同士で対戦させて学習させると(AlphaZero)途中から後手は横歩を取らせなくなるらしく、それは青野流を指されて不利だという結論になったからであろうといわれています。
この戦型が横歩取りの結論だったというわけですね。

佐藤前名人がコンピュータの指し手に精神性を感じるかと聞かれて感じると答えていましたけど、最近の感覚だと電卓で答えが出てくる感じだ。もちろん電卓に崇高さがあるのは否定できない。

広瀬竜王が勝ちに行ったときにわずかに手が震えていたのが羽生九段風でしたね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました