宮原知子2位、本田真凜6位/中国杯SP詳細 その1

宮原知子2位、本田真凜6位/中国杯SP詳細 - スポーツ : 日刊スポーツ
GP第4戦中国杯のSPが行われ、GP第2戦スケートカナダで6位だった本田真凜(18=JAL)は6位、9月に行われたUSインターナショナルでの今季初戦で優勝した… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

去年ジャッジの不正採点疑惑で辞退しフィンランドに変更され、2年ぶりに開催となった中国でのグランプリシリーズ。(不正採点は中国だけでの問題ではないとされています。)

オープニングでは暗くしてライトアップしていましたけど、ショーでもない普通の大会としては珍しいのではないかと思う。

中国の「楽しい=経済的」であればよいという姿勢が表れているといえるのか。

大会名は資生堂を冠に着けていて、これは異例だ。競技としての雰囲気があるからこういう大会では普通やらないことですよね。

リンクの内側を観ても資生堂以外は中国の広告でところどころにユニセフやCCTVなど、空間を埋めるためだけに貼ってあるんじゃないかと思わせるようなものも。

Kiss and Cryの背景も全面広告だ。

何か普通ではない雰囲気に満ちていますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました