中国、石炭火電輸出に力 「一帯一路」のアジア・アフリカへ次々

中国、石炭火電輸出に力 「一帯一路」のアジア・アフリカへ次々:朝日新聞デジタル
 中国がシルクロード経済圏構想「一帯一路」の下、二酸化炭素排出量の多い石炭火力発電所をアジア・アフリカに続々と輸出している。国内で「脱石炭」を進める一方、斜陽化した石炭産業の救済にもなる輸出をやめる様…

では再生可能エネルギーに触れられず。

NGO「コールスウォーム」のクリスティン・シェアラー上級研究員は「技術力のある日本は環境に優しいエネルギーに支えられた新しい経済システムをつくることで、世界に貢献できるはずだ」と話す。

と最後にインタヴューとしてほのめかすように環境への貢献が語られるところが、タヴーを避けつつ新聞社が批判されないようにする狡猾なからくりだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました