NHKスペシャル 新型コロナウイルス ビッグデータで闘う その2

国内番組
NスペPlus 新型コロナウイルス ビッグデータで闘う
- どうすれば重症化は防げるのか。ワクチンはいつできるのか。人々の間で新型コロナウイルスについての疑問や不安が渦巻いている。 #新型コロナウイルス #Nスぺ

次は追跡アプリについて。

韓国は5%以下という経路不明感染者の少なさの代わりにプライバシーを犠牲にしているという解説でしたが、韓国の主な武器は検査です。
検査だけでしっかりやればもしかしたら追跡アプリは不要かもしれない。

一貫して検査の少なさは出てこなかった今特集。経路不明感染者を少なくすることが重要だと山中教授は語りましたが、もしそこで検査の少なさに関して言及していれば、正しい世界というか、理想的だったと思います。

一般のイメージと違ってデータの活用とプライバシーは矛盾しないと専門家の山本龍彦氏。
そういった一見矛盾に思えるところを技術で乗り越えられれば理想ですよね。

次はデマや差別が広がるメカニズムについて。
ここでも〆に謙虚さを訴える山中教授。謙虚な人柄があってこそ、合理的な態度として謙虚ということを訴えることができるんだなぁということを感じますね。
私が思うに、曖昧耐性もそうですし謙虚さもそうですけど、それを可能にするのは良い意味での余裕でしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました