斎藤慎太郎八段 対 石川裕太四段 挑決リーグ入りに向け対局開始/将棋・王位戦予選

将棋
斎藤慎太郎八段 対 石川裕太四段 挑決リーグ入りに向け対局開始/将棋・王位戦予選 【ABEMA TIMES】
将棋の王位戦予選が10月16日に行われ、斎藤慎太郎八段(27)と石川裕太四段(25)が午前10時から対局を開始した。順位戦A級でも活躍する斎藤八段と、今月1日でプロ生活丸1年を迎えた石川四段、挑戦者決定リーグ入りに前進するのはどちらの棋士か。 【中継】斎藤慎太郎八段 対 石川裕太四段 斎藤八段は、…

は千日手に。今の居飛車穴熊って千日手になりやすいんですかね?後手番穴熊は使命を果たした形なのでしょう。
指し直し局は再び居飛車穴熊対振り飛車に。
3八飛車をぶつけたところではAIは2九飛と引くのを最善としていましたけど、飛車が完封されたら悲惨なので人間には択びにくい順だ。
続いての同竜からの両取りも当然のようですけどここでAIは4六竜を選択。%がかなり減ったことから非勢に陥る岐れ道だったようだ。自陣飛車を打たせる得より駒得と飛車の位置が良い方が上回るということなんですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました