国内番組

スポンサーリンク
国内番組

5月5日テレビ東京 池上彰の人類vs新型コロナ〜緊急生解説!どう乗り越える〜

は遣隋使遣唐使が天然痘を持ち込んだことをおさらいしていましたけど、そうであれば菅原道真によるそれの廃止は遅れた水際対策だったということになるのだろうか。 遣唐使 (岩波新書) 2007/11/20 東野 治之 (著) ...
国内番組

5月18日 所JAPAN グルメ・観光・歴史などをさまざまな視点から専門家目線で楽しむ“裏”京都巡り!

一行は井伊家の文物を保存する井伊美術館では明智光秀の脇差を拝見。これは本当に保存状態が良いですね。 磯田道史氏は明智光秀の家臣の木俣守勝の動きに注目。もともと徳川家の家臣だったのが本能寺の変の一年前に再び徳川家に戻ったとのこと。 ...
国内番組

5月11日 所JAPAN【明智光秀の謎に迫る!今年1月に発見された古文書から衝撃の新事実!】

では磯田道史氏が明智光秀が本能寺の変を起こした理由に肉薄。変の6年前に愛妻が亡くなったのでもう怖いものが無かったらしい。むしろ討ち死にしてしまえば愛妻のもとに行けるのではないかと思っていたのではないかという話も。徳川幕府が参勤交代をさせた...
WORLD

町山智浩のアメリカの今を知るTV In Association With CNN 2020年5月15日(金) 新型コロナウイルス感染のカリフォルニアより町山緊急報告(5)

はアメリカの現状に加えてそれだけでは変化が無いということで、町山氏らしい感じのハリウッド裏話も入ってきて和気あいあいとした感じでしたね。 ハリウッドではコロナが一息ついたらディストピア物の映画が受けるようになるだろうといわれているら...
国内番組

日経スペシャル 未来世紀ジパング ~沸騰現場の経済学~ 大きく変わる がん治療最前線

では画期的な治療法や器具開発が目白押し。しかしそれに乗せる形で、安倍政権が~と挟んだり安倍の映像を挟みますけど、安倍は何も貢献していない。例えば福田政権の時にこういうことはやらなかったと思う。明らかに不自然な政権の広報だ。
WORLD

ETV特集 緊急対談 パンデミックが変える世界 ユヴァル・ノア・ハラリとの60分

は長時間版。短縮版は総論の枠組みを語っている感じで、こちらでは結構細かいことも話しているなという印象。 話はハラリの得意の人と機械の融合について。この話題は最高にコロナ対策の話と「相性」が良い。そのものと言ってすら良い。...
国内番組

5月11日 羽鳥慎一モーニングショー PCR検査, 保健所, 新型コロナウイルス, 玉川徹

では玉川氏が国の備えが不十分だったことがばれてしまうために民間に検査を委託できなかったのではないかというニュアンスのことを。隔離施設を作らない確保しないアリーナを使わないのもそういう発想からでしょうね。 これだけ民間でできるといって...
国内番組

プロジェクトX 挑戦者たち 命輝け ゼロからの出発 決戦 人類最強の敵/日本人リーダー 天然痘と闘う

を以前に観たのを思い出したんですけどこれは濃厚接触者を追って潰していく話でいわゆるクラスター戦略だったと思うんですよね。 コロナでの失敗はその成功体験をなぞったところもあるのだろうか。 何の言い訳にもなりませんけどね。
国内番組

5月10日 サンデーモーニング 大宅映子, 新型コロナウイルス

ではスタジオで大宅映子氏が新型コロナウイルスの適当な対策に細川政権の「腰だめの数字」という言葉を思い出したと発言。 現政権から話を逸らして、細川政権は酷いということを言いたいらしい。 そのことは私も思い出したんですけど私はその...
メディア

5月10日 サンデーLIVE!!

ではPCR検査ができないのは人材が足りず機会も足りないからだと嘘報道。 機械は遊ばされおり人材も活用されずに余っているのが実際です。 事実を追って行けばわかる嘘ですが、たまたま海外でも流行っていて、海外でたくさん検査がなされて...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました