新型コロナウイルス

スポンサーリンク
ニュース番組

10月11日 サンデーモーニング

は 「「泥縄の結果オーライ」 アベノマスク、首相周辺独走―コロナ対応で民間検証」 の報告書についてやっていましたが、ヨーロッパ旅行を止められなかった後悔について言っていても、中国からの春節での移動を防がなかったこと...
スポーツ

10月11日 サンデースポーツ

サンデースポーツは出演者が一新されて番組の質が上がった感じだ。 「アリバイディフェンス」という面白い言葉が中澤佑二氏から出ていましたね。 例えば日本のコロナ対策も「アリバイディフェンス」の集積の結果といえるのではないか。これだ...
ニュース番組

8月6日 羽鳥慎一モーニングショー そもそも総研 その2

最後に玉川氏は7月23日のハンセン病についてのそもそも総研を謝罪。 くだらない言い訳だと切り捨てなければならなかったところで理があるように放置してしまいましたからね。 人権侵害の批判は免れ得ないところだ。 この謝罪に及ん...
ニュース番組

10月21日 羽鳥慎一モーニングショー

は航空会社の経営について。全部切っても再開したときに資源が不足する。熊の冬眠のようなことが求められているなと感じました。
ニュース番組

8月6日 羽鳥慎一モーニングショー そもそも総研 その1

はPCR検査が増えない理由を自民党の田村議員に直撃。 また詭弁を振りかざすのだろうから聞きたくないが聞かざるを得ない感じです。 詭弁第一弾は第一波であまり感染者がいなかったので民間の検査能力が増えてないという理由。第一波は感染...
ニュース番組

10月19日 報道ステージョン

の最後では「より一人一人が気をつけていくということやっていきたいですね。」と小木氏。まずは国に検査の拡充を訴えるのが当然です。国の責任を市民の責任に転嫁するものだ。「足らぬ足らぬは工夫が足らぬ」を連呼している形です。
宗教・思想・哲学

本当は合格していた医学部入試――「年齢で弾かれた」男性はいま

これはこのこと自体も問題ですけど、このように広い範囲にわたってこのようなモラルハザードが観られるということは学校関係者だけが特殊なのではなく、きっとコロナ対策を行った医療関係者たちも近い感じの人たちであったことが類推されます。...
WORLD

10月12日 羽鳥慎一モーニングショー その1

は大統領選について。抗体カクテルが効いたのかと思えば、ファウチ氏やスタジオの専門家は慎重な意見。レムデシビルが効いたのかどうか区別がつかないとのことことですけど、(回復したということを事実として前提にすれば)レムデシビルがここまで効くとい...
社会

対面授業が半数未満の大学名公表 文科省、11月上旬に

対面がなかなかできないのは徹底検査をしない政府の責任だ。そのつけを厚顔無恥にも学校や学生に押し付けるモラルハザード的政策だ。
ラジオ

10月2日 大竹まこと ゴールデンラジオ! ゲスト金子勝(立教大学特任教授、慶応大学名誉教授、経済学者)

は玉川徹氏を司会に日本学術会議について。「だれがどういう理由で六人を選任しなかったのかということが一切明らかにされていなんです」とのこと。やはりこれが罪深いです。基準があると委縮しないんですよね。基準がないと忖度して委縮するしかない。逆に...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました