歴史街道2019年9月号「三国志・五大決戦――何が明暗を分けたのか」  ビジュアル 地図と年表でたどる「激動の百年」

歴史
歴史街道2019年9月号「三国志・五大決戦――何が明暗を分けたのか」
特集1は「三国志・五大決戦――男たちの明暗を分けたもの」です。 来年2020年の三国時代開幕1800周年に向けて、東京国立博物館で特別展が開かれ(秋からは九州国立博物館で)、関連書籍が発刊されるなど、三国志が盛り上がりを見せています。 三国志における歴史の分岐点ともなった決戦において、英雄たちは何を想い、いかに決断した...

はこうやって年表をみると劉備が亡くなってから五丈原まで12年。

偶然にもアレクサンダー大王の即位から亡くなるまでが同じく12年です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました