歴史街道2020年1月号 マケドニアから世界へ――戦い続けた「軍事の天才」の生涯 島崎 晋

歴史
歴史街道2020年1月号
◆今月の特集1は、「戦国合戦・究極の選択――男たちの決断が歴史を変えた」です。 実力次第で出世し、大名、果ては天下人にまで成り上がることも可能だった戦国時代。 しかしその反面、一つの判断がその身を滅ぼすことにもつながりました。 戦国を生きた男たちは、いかなるときも「究極の選択」をしていたといえます。 本特集では、そうし...

はアレクサンドロスがイリアス

ホメロス イリアス 上 (岩波文庫)
一○年にわたるトロイア戦争の末期,物語は,激情家で心優しいギリシア軍第一の&...
ホメロス イリアス 下 (岩波文庫)
一○年にわたるトロイア戦争の末期,物語は,激情家で心優しいギリシア軍第一の&...

を読んで戦争の仕方を学んでいたというのがびっくり。そういう読み方ができるんですね。

東征の動機については謎というスタンスだ。
しかし急死した父が引いたレールであり、名君であった父に対抗するというフロイト的な解釈を主にここでは採っているようだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました