(平成とは 第1部・時代の転機)少子化、特効薬はないから

(平成とは 第1部・時代の転機)少子化、特効薬はないから:朝日新聞デジタル
 ▼1面参照 豪雪で知られる新潟県津南町は、1年のうち4カ月、雪に覆われる。町議で2児の母の桑原悠(はるか)(31)は2歳の娘を保育園に、1歳の息子を家に残し、四駆で町役場へ向かう。 厳冬期は雪の壁に…

の特効薬がないというのは手を尽くした政府に初めて言うことだ。
実際はお金をかけることで少子化はいともたやすく改善します。

無策な政府の責任を無いものにしようとする大本営発表だ。
しかも人のコメントとして書いて自らを免責させようとしているところがさらに狡猾です。

また「言論人」達は拝金主義でこういったやり口を批判しません。

書いている人間には記者としての資格も人としての資格もありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました