新型コロナ「休校、断腸の思い」 安倍首相の会見要旨

メディア
新型コロナ「休校、断腸の思い」 安倍首相の会見要旨
安倍晋三首相の29日の記者会見要旨は次の通り。【感染防止】いまからの2週間程度、国内の感染拡大を防止するためあらゆる手をつくすべきだと判断した。政治は結果責任で、その責任から逃れるつもりは毛頭ない。首相として国民の命と暮らしを守る大きな責任を先頭に立って果たしていく決意に変わりはない。【臨時休校】学年をともに過ごした友...

休校は専門家でも意見が分かれているようだ。
私は悪い措置ではなく、もっと早くやるべきだったと考えます。

しかるに感染症対策は初動がすべてです。
会見で安倍はまず初動で中国からの入国拒否を適切に行わず未だにやっていないことを謝罪するべきだ。

【会見全文】安倍晋三首相「(コロナ対策の)責任から逃れるつもりは毛頭ない」

によると「控えめに」中国全土に拡大しないのかと聞いたのみで、誰も指摘せず。腐敗を通り越して土に還ったかのように何も言わない記者クラブの記者団だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました