現場では困惑も…コロナ相談“かかりつけ医”へ

メディア
現場では困惑も…コロナ相談“かかりつけ医”へ|テレ朝news
新型コロナウイルスに関する相談や検査の体制が、今月中にも大きく変わります。現在は『帰国者・接触者相談センター』が患者からの相談を受けて、感染の疑いがあれば、主に専門外来につないでいます。しかし、これからは『かかりつけ医』など、地域の医療機関が対応することになります。対応できない場合は、診察や検査ができる医療機関につなぎ...

はいつでもどこでも誰でも何度でも受けられるPCR検査施設があれば解決されることだ。医療関係者を無用なリスクに晒しています。

そういう提言をせずに医療機関のパンクを心配してみせる「報道」が異常だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました