鹿児島・警官取り押さえ男性死亡 警察官による制圧死 撮影したTBS、映像を放送せず

鹿児島・警官取り押さえ男性死亡:警察官による制圧死 撮影したTBS、映像を放送せず - 毎日新聞
 鹿児島市で2013年、会社員男性が鹿児島県警の警察官に取り押さえられた際、死亡する事件があった。業務上過失致死罪で2人の警察官が有罪判決を受けたが、事件は警察に密着取材するTBSテレビの番組の撮影中に起きていた。事件の一部始終は制作スタッフが撮影。この映像を県警が押収していた。TBSは映像を放送し

の事件の本質は記者クラブなどメディアの政府との癒着ですが、それについて全く記事の中に書かれていないことは退廃の極みです。

TBSは断じて坂本弁護士事件について反省したなどと嘘を述べることは許されません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました