「噂の真相なくなればいい」青木理氏を叱咤した岡留さん

「噂の真相なくなればいい」青木理氏を叱咤した岡留さん:朝日新聞デジタル
■青木理さん寄稿 いかがわしさを漂わせ、むちゃなネタも強引に活字化する危うい雑誌。「噂(うわさ)の真相」への大方のイメージはそんなところだろうし、サングラスがトレードマークの編集長・岡留安則さんへの評…

の文中の「容赦ない」は権力のプレッシャーを受けても「遠慮しない」という意味だが、紙面の見出しのような使い方をすると残虐さすら醸した「徹底的にやる」の意味になるといえます。

そこに新聞の悪意を感じますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました