ぐるっと

スポンサーリンク
WORLD

ぐるっとブラジル6000キロ~熱狂の楽園を行く~ 前編 その2

南米の都市は植民地時代を引きずっていて、巨大な大都市の富裕層とそれ以外の貧困層がきっかりと分けられているのが特徴。今大規模なデモやストをやっていますけど、ワールドカップ(もちろん今回の五輪も)をきっかけにこういった構造そのものを壊していこう...
WORLD

ぐるっとブラジル6000キロ~熱狂の楽園を行く~ 前編 その1

(書いた当時のまま手を加えていません) ワールドカップ前に観るのが旬だろう、ということで、まとめて視聴完了。 一つの国なので「黒海」などと比べるとそこまでヴァリエーションが出るのかとも思ったのですが、各港で違う人種の人たちと触れ合う構成。...
WORLD

ぐるっとインドシナ半島3000キロ 豊かさと悲しみの大地をゆく 後編 メコン川 その1

後編はカンボジア編。ですがベトナム内のメコンデルタから。ここに住むクメール人はそもそもカンボジア系とのこと。アンコールワット王朝が衰退してベトナムに吸収されたのだそうです。 中東とアフリカ同様、植民地後の国境の不自然な感じはあります。 ...
ぐるっと

ぐるっとインドシナ半島3000キロ 豊かさと悲しみの大地をゆく 前編

首都ハノイでは元宗主国のフランスやアメリカの侵攻が取り上げられ、角逐の激しい地であるということを解説。 こういった異民族を退けてきたことが、国家としての神話となり、アイデンティティとなっているような雰囲気。 すぐに南下し、古都フエでは阮...
ぐるっと

ぐるっとマレー半島5200キロ 海のシルクロードをゆく 前編

前編はバンコクやチャイヤーを訪問・ジャンク船の性能の高さや、スペインを撃退した山田長政を讃える影絵を。 造船所で伝統的な船を作っている様子はふしぎ発見の「沖縄・ケラマ諸島 世界が恋する海の秘密」でやっていた、サバニ舟を作る風景にかなり似...
WORLD

ぐるっと黒海4000キロ「アジアと欧州の交差点を行く」(前編)

「ぐるっと黒海4000キロ「アジアと欧州の交差点を行く」(前編)」ではウクライナの農家の方を訪問していて、結果的にウクライナの一連の事件直前の庶民の声を拾った貴重なものになっています。 昔はみんなのことを考えていたが、今はみんな自分たちの...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました