歴史

歴史 歴史
スポンサーリンク
宗教・思想・哲学

(Re:お答えします)ミドルネームが意味するものは?

()の 「庶民にもミドルネームが普及した背景に、2度の世界大戦を挙げる専門家もいます。親族から戦死者が出て、その名前を記憶するために、生まれてきた赤ん坊にミドルネームを重ねるようになったというのです。」 というのは、()で引用...
ラジオ

2015年6月4日 吉田照美 飛べ!サルバドール その2

昔の外国人の旅行記などを調べて、褒めてばかりだと良くないので悪い点を探したのだが、日本の国を褒めているものが多く、悪い点を探すのは苦労した、とのこと。 ただ、照美さんや室さんの反応がそうですが、今の日本にひきつける解釈が多かったのが...
ラジオ

2015年6月4日 吉田照美 飛べ!サルバドール その1

では河合敦さんを招いて古代日本の話し。邪馬台国は30か国ぐらいが集まった大きな国。卑弥呼が死んでから男の王が立ったが大きな内乱になり、女性の壱与が王になったら収まった。 「日本というのは女性がトップになると纏まる」という話。 室さん...
国内番組

1月25日 ネーミングバラエティー 日本人のおなまえっ!【「麒麟がくる」のおなまえ】

では日本でgiraffeを麒麟と呼ぶのは上野動物園の園長が金策のために勝手につけたからであることを紹介。 調べてみるとやはり中国語ではgiraffeを麒麟とは呼んでおらずこの呼称は日本だけの模様。 酷い話だ、と思っ...
歴史

歴史街道 2018年 4 月号

特集は佐賀藩の科学力について。田中久重は電話まで一年遅れで発明していたとのことで凄いですよね。しかしそのからくりはほとんど残っていないんですね。 自身の発明品を売る店が好調で佐賀藩のリクルートになかなか応じなかったとのことですけど...
地球ドラマチック

地球ドラマチック「徹底解剖!古代中国の兵馬俑」

は兵馬俑研究の最前線を巡る感じの番組。 しかし職人は勝手に駆り出されて出来が悪いと殺されるし完成させても殺されて一緒に埋葬されるし行くも地獄帰るも地獄。酷い人権状況だ。 兵馬俑は極限的な芸術なのだなと改めて思わされ...
国内番組

英雄たちの選択「開国阿部正弘・不屈の外交戦略」

この番組の等伯の特集では牧谿に触れられなかったですし、阿部正弘の特集では岩瀬忠震が出てこなかったですね。ここを出さないだけで、業績の独立性がかなり変わってしまうでしょう。 阿部正弘がペリーに対する対応で国内で広く意見を募ったことは、...
地球ドラマチック

地球ドラマチック 「アンコールワット 密林に眠る巨大都市」

では巨大都市アンコールワットの全貌が明らかに。12世紀で75万人の人口があったとのこと。 今調べると当時鎌倉で6万人くらいらしい。 アンコールワット寺院を飛び越えて街のシステム全体を探求するのが特徴の本特集。 雨季と乾季に適応した貯...
歴史

東京国立博物館 特別展「人、神、自然-ザ・アール・サーニ・コレクションの名品が語る古代世界-」 その2

ザ・アール・サーニ・コレクションはカタールの王族が集めた古代コレクションです。 ものすごく古い時代の興味深い品ばかりなのですが、古い時代であるがために何のために作られたのかよくわからない感じのものも多く、特に文章としての感想はあまり...
国内番組

タイムスクープハンター  激流!ふんどし男の渡し

大井川の人足の様子を追ったもの。 錦絵とかでは賑いがすごいですが、今回は人数が少なめで寂しい感じ。エキストラの人数に限りがあったということでしょうか。人足の一人がものまね回の人に似ていた気もしたんですけど気のせいですかね。 こ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました